• 【PR】このサイトでは一部プロモーションを利用しています

アトラクション

妊婦さんにおすすめUSJの楽しみ方・・アトラクションやショー、休憩できる場所など

    妊婦さんがUSJに行くのは、悪いことではありません。つわりのある時期などはじっとしておいたほうがいいですが、安定期に入ると、歩け、歩けと言われますよね。

    USJの敷地は広く、たっぷり歩けて景色もさまざま。歩いているだけでも気分が変わります。

     

    妊婦さんでもUSJを楽しみたいという人のために、妊婦さんがUSJに行く前に気をつけること、妊婦さんでも楽しめるアトラクション、利用できないアトラクション、ゲストサポートパスとは? 妊婦さんにおすすめUSJの楽しみ方を紹介します。

     

    妊婦さんがUSJに行く前に気をつけること

    妊娠中にUSJに行くならこんなことに気をつけたいということをまとめてみました。

    • 主治医に行ってもいいか聞いてみる
    • なるべくすいている日を選ぶ
    • 季節のいい時を選ぶ
    • 母子手帳・健康保険証を持っていく
    • 救護室の場所確認
    • 無理のないスケジュールを組む
    • 時間は短めに。宿泊を伴う場合は、早めにホテルへ

    USJの救護室は、エントランスを入って右手にあります。医療従事者が常駐していますので、気分が悪くなった時のために覚えておきましょう。

    USJは、夏は暑く、冬は寒いです。妊婦さんにはつらい。さらに、混雑日には、エントランスから走って移動する人もいます。

    ぶつかったり、押されたりしたら大変。体調のいい時に、いい季節に、無理のないスケジュールで行ってくださいね。

     

     

    妊婦さんでも楽しめるアトラクション、利用できないアトラクション

    妊婦さんでも楽しめるアトラクション、というのは、実は、ほとんどありません。

    USJは基本激しい乗り物が多く、ジェットコースターのような絶叫系はダメというのは、もちろんですが、これは大丈夫というようなアトラクションでも、妊婦さんは利用できない設定になっているものがほとんどです。

     

    例えば、

    ジョーズ→ 船に乗っているだけだが、驚かせるシーンが多いためかNG

    シュレック・セサミ4-D・ターミネーター→ 映画を見るだけだが、途中イスが動くことがあるためかNG

    バックドラフト→ ウォークスルータイプのアトラクションだが、最後の部屋で立っている位置によってはガクンとびっくりさせられるためかNG

    フライングスヌーピー・・スヌーピーに乗ってくるくる回るだけだが、もしも高いところで止まってしまった場合を考えてでしょうか、NG

    ビッグバードのビッグトップ・サーカス→こちらが唯一、妊娠中の方は、クルーにご相談くださいというアトラクションメリーゴーランドなので、危険はないと思うのですが、高い馬にまたがるのではなく、地面についている馬車や上のお子さんに付き添ってお馬さんの横に立つといったことは、可能かと。

    クルーにご相談ください。

     

     

    妊婦さんでも利用できるアトラクションは、基本的には、見ているだけのショータイプのものか、ウォークスルータイプのものになります。

    妊婦でも楽しめるアトラクション

    ホグワーツ・キャッスルウォーク・・・ホグワーツ城を歩いて見学。中が暗いので気をつけて

    モンスターライブ・ロックンロールショー

    シング・オン・ツアー

    おさるのジョージ

    ウォーターワールド (夏のワンピースショー含む)・・前の方は水がかかりますので気をつけて

    キティのリボンコレクション

    ユニバーサル・スペクタクルナイトパレード

     

    こちらもおすすめ

    USJのゲームコーナー
    【2019】USJでアトラクション以外の楽しみ方・ゲームやくじやストリートショー

    USJではアトラクション以外でも色々楽しむことができます。 USJのストリートショー、フォトオポチュニティ、キャラクターくじ、フェイス・ペインティング、カーニバルゲーム、オリジナルチャーム作り、似顔絵 ...

    妊婦さんも利用できるゲストサポートパスとは?

    ほとんどのアトラクションを体験することができないので、あまり使う機会は少ないかと思いますが、長時間列に並ぶことができない妊婦さんは“ゲストサポートパス”をもらうことができます。

    ゲストサポートパスを使うと本人を含む、グループ(人数制限あり)がアトラクションの待ち時間を好きな場所で過ごして、みんなが並んでいた時間がきたときにアトラクションにのることができるというパスです。

    ひとつのアトラクションを予約している間は、並んでいるという状態なので、他のアトラクションに乗ることはできません。

    妊婦さん他、足の不自由な方、障害のある方などが使えるパスです。ゲストサービスまたは各アトラクション入り口でクルーにもらいましょう。

     

    妊婦さんにおすすめUSJの過ごし方

    usj2015springh169

    上で紹介したアトラクション以外にも、USJでは、季節ごとに外で楽器を演奏や、ダンスのショーが行われたり、ミニオンのミニミニショー、お昼に行われるパーティーやパレードなどがあります。

    ゲームコーナーでは妊婦さんでも利用可能。

    また、エントランス他、あちこちで、キャラクターと一緒に写真をとることができます。

    スケジュールがアトラクションの待ち時間でカツカツではない分、余裕をもってごはんもゆっくり食べることができます。この機会に、ふだんは行かないちょっと高めのレストランにも行ってみてはいかがでしょうか?

    和食レストラン SAIDO の窓際の席からは、USJの景色を見下ろせ、ふだんは過ごせない時間を過ごせますよ。

    ミニオンパークやハリーポッターエリアでは、そこにいるだけでその世界観を楽しめます。

     

     

    USJで妊婦さんが休憩できる場所

    妊娠中は、無理なく過ごしたいものですが、USJは年パス保持者以外は、再入場ができませんので、オフィシャルホテルであっても、一時的にホテルで休憩ということができませんので注意が必要です。

    ハリーポッターの時計台の下やニューヨークエリアのセントラルパーク、セントラルパークからジュラシックパーク方面に向かう海沿いにはたくさんのベンチがあります。

    usj2015springh138
    (写真:海沿いのベンチ)

    混雑しているときには、こちらもいっぱいかと思いますので、ランチの時間をずらして、レストランでゆっくりするなどして無理なくすごしてください。

     

    スポンサーリンク









    -アトラクション

    Copyright© こどもと行くUSJ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.