よやくのりにエルモのゴーゴースケートボード・モッピーのバルーントリップが追加

ユニバーサルワンダーランドの指定のアトラクションに並ばずにのれるシステムが“よやくのり”。

usj2015springh31

2015年春から新しくできたエルモのスケートボード、モッピーのバルーントリップもこのよやくのり対象アトラクションとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よやくのりとは?

よやくのりとは、ユニバーサルワンダーランド内の指定のアトラクションに長時間待たなくても予約できるというシステムで、ディズニーランドでいうファストパスと同じです。

USJには、エクスプレスパスという有料のファストパスがありますが、こちらは無料

対象のアトラクションが小さい子向けということが特徴です。(もちろん大人でも乗れます)

1つの予約を取ると、そのアトラクションの利用開始まで次のよやくのりチケットを取ることができないので、朝一番に夕方のチケットをとるというのはちょっと損になります。

ファミリーで行って、パパやママは乗らなくてもいいわ~という場合は、パパとママのチケットで別のよやくのりをこどものためにとってあげるとこどもは次から次へと乗ることができます。

対象のアトラクションは一度に乗れる人数が少ないものが多く、通常スタンバイでも並ぶことができますが、かなり時間がかかります。どうしても乗りたいものがある場合は“よやくのり”を使いましょう。

ユニバーサルワンダーランドは小さい子どもが多いですが、大人でも乗れるアトラクションがほとんどです。

よやくのりは閉園ギリギリまで発券されます。ユニバーサルワンダーランドは、こどもがメインの場所なので、朝イチと夜はすいています

よやくのり対象のアトラクション

よやくのり対象アトラクション

エルモのゴーゴースケートボード

モッピーのバルーントリップ

エルモのバブル・バブル

フライング・スヌーピー

スヌーピーのグレートレース

上2つが2015年春からの新しいアトラクションで人気が予想されます。どうしても乗りたい場合、ハリーポッターの整理券よりも早くよやくのりを取りにいきましょう。

どれも怖くないですが、心配ならどんなアトラクションなのが動画でみておいてくださいね。

>>小さな子でも乗れるユニバーサルワンダーランドのアトラクション

よやくのりを予約する方法

よやくのりチケットを取る方法。

①アトラクションに乗りたい全員分のパスを用意する②よやくのりの発券機にパスのQRコードをかざす

3歳以下のパスを持ってない子の分も乗るなら追加する

④乗りたい時間を選んで発券

⑤指定の時間にアトラクションへ

よやくのりチケットは乗りたい時間を選べます。最短で乗れる時間帯が3つぐらい表示されますが、それ以外の時間がよければ、“他の時間”を選ぶと夜まで時間がでてきます。

よやくのりでどのぐらい待ち時間が短縮されるか

よやくのり対象のアトラクションは、一度に少人数しか乗れないもので、もともと時間がかかるアトラクションです。よやくしていたとしても、前の人が終わってなければ待つことになりますので、エクスプレス・パスよりは時間がかかります。

目安として15~20分ぐらい待つこともありますが、スタンバイよりはだんぜん早いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク