小さな子供でも乗れるユニバーサルワンダーランドの乗り物

USJのユニバーサルワンダーランドの乗り物なら、怖くないも乗り物ばかり・・だと思いますが、実際には早いのが怖い、高いのが怖いって子どももいます。ワンダーランドの乗り物で大泣きしているこどももみました。

長時間並んだあげく、乗ってから怖がって、もう二度と行きたくないといわれると困ります。

行く前にどんなのか、動画でチェックしてからいってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

よやくのり対象のアトラクション

エルモのゴーゴースケート

(動画再生時間:1分7秒)

遊園地にあるバイキングに似たアトラクションです。バイキングより小さく高さもありませんが、座る位置高い(端の席だ)と落下かで胸がキューとなるかも。

こどもが怖くない席は真ん中の位置です。席は選べませんが、クルーさんに相談してみては?

付き添いありで92㎝以上なら乗れます。シングルライダーあり。

モッピーのバルーントリップ

(動画再生時間:1分6秒)

くるくるまわりながら上昇。高所恐怖症の人以外は大丈夫。

付き添いありで92㎝以上なら乗れます。

エルモのバブル・バブル

(動画再生時間:33秒)

ゆるすぎるアトラクション。2人乗りですが、1人で乗るか、大人とこどもまたはこどもとこどもしか乗れません。

付き添いありで92㎝以上なら乗れます。前列利用は92㎝以上122㎝未満のこどものみ、122㎝以上の人は一人で後列に乗ることができます。

フライング・スヌーピー

(動画再生時間:29秒)

上へあがってくるくるまわるだけ。怖いことはひとつもありませんが、高所恐怖症の人はこわいかも。エルモのバルーントリップより低いと思います。自分で上下するのを操縦できるのは、楽しい。

付き添いありで92㎝以上なら乗れます。

スヌーピーのグレートレース

(動画再生時間:55秒)

小さい室内ジェットコースターですが、多少落下、遠心力がかかるところがあり、スピードも速いため、子供が泣いている姿をよくみかけます。一瞬でおわるので、泣いたとおもったら終わるかも。

付き添いありで92㎝以上なら乗れます。

ここまで5つの乗り物はよやくのり対象です。スタンバイは列が短そうにみえても、後から後から予約していた人がやってくるので、全然列がすすみません。かならずよやくのりを利用しましょう

>>よやくのりとは?

比較的すいているアトラクション

ワンダーランドで人気アトラクションはよやくのりが設定されています。逆にそれ以外のアトラクションは比較的すいています。

usj2015springh160

コーヒーカップはすいていることが多いです。混雑日でも待ち時間10分ってことも。それ以上混雑している場合は、時間をずらしてみて。人が減ります。

身長制限は特にないが、1人で座ることができるなら乗れます。

usj2015springh59

メリーゴーランドはたくさん並んでいても、いっぺんにたくさんの人が乗ることができるので、わりと早くすすみます。

身長制限は特にないが、身長122㎝以下は大人が付き添うこと。妊娠中の方はクルーに相談してください。

キティのリボンコレクション

女の子が喜ぶ、キティちゃんに会えるスポット。キティちゃんに名前を呼んでもらえ、一緒に写真がとれます。行くときには、自分のカメラを忘れないように・・。

ウォークスルーアトラクションなので、身長制限はありません。

エルモのリトル・ドライブ

usj2015springh48

3~5歳限定のミニミニゴーカート。アクセルを踏めばすすみ、はなすととまるので、小さい子にも簡単に運転できます。クルーがついててくれるので、安心。怖さはまったくありません。

セサミのビッグ・ドライブ


(動画再生時間:59秒)

6~12歳の主に小学生限定のゴーカート。ユニバーサルワンダーランドの一番奥にあり、めだたないため、こんなとこあったの~という穴場。平日はもちろん、休日でも年齢制限によりすいていることが多い。

一般的な遊園地のゴーカートに乗り慣れている人には、ちょっと物足りないかも。スピードはまったくといっていいほどでません。超安全運転のゴーカートです。

ユニバーサルワンダーランドの乗り物は小さなこどもでも乗れるアトラクションが集まっています。付き添いありで92㎝以上ならだいたいのれ、大人なしでこどもが一人で乗るには122㎝必要です。

USJは身長92㎝以上から楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク