銀魂ライブ・トーク 感想・クチコミ

2017年6月30日(金)~USJでは、ユニバーサルジャンプサマー開催中。その1つに、銀魂ライブトークがあります。

20170629usj65

銀魂ライブ・トークとはどんなものか、混雑、感想を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

銀魂ライブトークとは?

20170707usj70

『銀魂』とは

何でもありの江戸の町で主人公の銀さんと仲間たちの生きる様を描く、笑えて泣けて心温まる超人気作品。原作漫画は、『週間少年ジャンプ』で連載中。テレビアニメは第4期まで包装。実写映画『銀魂』も公開

※ユニバーサルスタジオジャパン 公式ガイドより引用

銀魂ライブ・トークとは、銀さんたちとおしゃべりできる『参加型ショー・アクション』。USJに出現した、万事屋USJ出張所で、銀さんたちとお話でき、会場全体が一体感で包まれる楽しいアトラクションです。

劇場で、座ってみるだけなので、こどもからお年寄りまでみんなで楽しめます。椅子がガタガタ揺れたりすることもなく、怖さはみじんもありません

銀魂トークライブが行われている場所

20170707usj73

銀魂が行われているのは、ステージ14

パーク入り口からまっすぐ進んで、アニメセレブレーションの建物を右折すると見えます。

開催期間は、~2017年10月1日まで

銀魂整理券・エクスプレスパス情報

銀魂を見に行ってきましたが、7月の平日では(休日も7月末現在は)、整理券配布はありませんでした。混雑時には、整理券を配布する場合があります。整理券の配布する場合は、ステージ 14でパークオープンから実施

おそらく夏休みまではそこまで混雑しないであろうと予想できますが、夏休み中は、整理券が発券される可能性あり。暑い夏、整理券に並ぶのも一苦労と思われる方は、エクスプレスパスを購入してから行ってください。

ジャンプ・サマー・エクスプレス・パス 4 6,980円~

「ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D at 超天下一武道会」「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D」、「銀魂ライブ・トーク」プラス「ワンピース・プレミアショー」の鑑賞チケット付きエクスプレスパス。

ジャンプ・サマー・エクスプレス・パス 3 3,300円~

「ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D at 超天下一武道会」「ジョジョの奇妙な冒険・ザ・リアル 4-D」、さらに「銀魂ライブ・トーク」のエクスプレス・パス。

いずれもWEBチケットストア限定発売です。

銀魂ライブ・トークの内容(ネタバレ)感想

20170707usj71

銀魂トーク・ライブは、簡単に言うなら、『笑っていいとものスタジオ観覧』。正面と左右に大きなモニターがあり、銀魂にでてくる登場人物は、まるで本物がいるかのようにモニターに登場し、観覧席の私達の質問に答えてくれます。

中に入るとまずは、USJのJのすけ(日によっては、USジェニーの場合も)による、前説。

Jのすけ:こんにちは~

観客:こんにちは~

Jのすけ:今日は暑いですね~

観客:そうですね~

と言った感じ。若い人にはわからないかもしれないけれど、いいともを見ていた人にはすんなり入っていける世界。

3部構成になっていて、銀ちゃんトーク、エリザベストーク、ゲストトーク。

特に、エリザベストークがおもしろく、エリザベスは、声を発しない代わりに看板に文字を書いて会話ができるようになっています。名前をいうと、すぐに○○(名前)とよんでくれて、これどうなってるの?と不思議です。

基本的に、質問に答えられるのは挙手でJのすけによって選ばれますが、帽子をかぶっていたり、メガネをかけていると当たりやすいかもですね~(ちょっとネタバレ)あと、座る場所は通路側など、マイクを向けやすい場所がいいと思います。

選ばれた人には、銀魂特製オリジナルシールがもらえます。

最後は全員でじゃんけん大会。参加型なので、飽きません。銀魂自体を知らなくてももおもしろいですよ。

銀魂ですが、USJで行われているということを全面にだしてくるので、エリザベスが、ターミネーターをマネしてたり、他のキャラクターがミニオンの仮装をしていたり・・とUSJ感満載。

内容は約30分。夏休みは暑いので、クーラーのきいた部屋でゆっくりトークを楽しむアトラクション、なかなか助かります。

1日に何度も行われているので、都合のいい時間に行ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク