ワンピ―ス・ウォーターバトル2017 口コミ

2017年6月30日(金)~、ワンピ―ス・ウォーターバトルがはじまりました。

waterbattle201634

USJでは、子連れに楽しい、夏休み水かけイベント、ウォーターサプライズパレードやミニオンスノーパーティが開催されますが、それとは別の水を使ったゲスト参加型ストリートショーが、ワンピース・ウォーターバトル。

行ってきましたので、詳細と感想を紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンピース・ウォーターバトルが開催されている場所

waterbattle201617

ワンピースイベントは、

などジョーズの近くサンジのレストランのある場所の近くにまとまっています。

ワンピース・ウォーターバトルが行われるのは、ワンピースプレミアショーが行われる、ウォーターワールド前。もちろん無料で、開催時間前にそこにいくだけで参加できます。

開催日は2017年6月30日(金)~9月3日(日)・1日4回開催(約20分)

朝から何回もやっていますが、朝いちばんのショーがすいていました。始まる30分前から場所取りをしている人もいますが、とにかく大阪の夏は暑いので、熱中症に気を付けてください。

waterbattle20168

どうせ見るなら水が大量にかかる場所のほうが楽しいし、涼しいです。大量にかかるのは、前の真ん中。左右でも前の方がかかります。できるだけ前へ。

場所とりしている段階では、座って待っているのですが、始まる10~15分前になると立ってください~といわれます。座っている人が立つとスペースができますし、水が大量にかかると前から後ろへと逃げて来る人もいます。その時に前へいけばそんなに長時間並ぶ必要はありません。

ワンピース・ウォーターバトルとは?

ワンピ―スのショーと水かけを合わせたようなストーリー仕立てのショーです。ルフィやローなどワンピースのキャラクターが登場します。

20170707usj79

20170707usj76

内容としては、観客と舞台とで水の掛け合い合戦。舞台から、観客席に向かって大砲で上から、ホースで前から水が大量にかかります。前からだけかと思いきや、後ろから味方であるはずの観客席のウォーターシューターの水が舞台まで届かず、自分の背中に・・ってこともありますので、前からも後ろからも濡れます。

ワンピースウォーターバトル2017にでてくる主なキャラクター

ルフィ ロー ベポ 四皇ビッグ・マム海賊団 タマゴ男爵

2016のものですが、一部を動画でどうぞ 内容は毎年、そう変わりません。


ここまで水濡れゾーンと下に印をしてくれますので、その中にはいればびしょびしょ。ただし、その印の後ろの方だとちょっとしか濡れない可能性もあります。

でもその印より後ろにいると、水にぬれずに楽しむことが出きます。

ショーは完全立ち見でスペースがせまいため、背の低いこどもは後ろだと何もみえないかも。肩車も禁止です。ワンピース大好きってこどもは喜ぶかと思いますが、ワンピースが好きな大人たちが完璧なコスプレ(コスプレはok)をして、盛り上がっていますので、水にかかりたいだけの場合は、ウォーターサプライズパレードの方がおすすめです。

ウォーターシューターがあるともっと楽しめる

waterbattle20164

ウォーターバトルというぐらいで、水のかけあいになります。最初にウォーターシューター持っている人~と舞台の上から聞かれます。
必須ではないですが、観客席からも水鉄砲でかけることができますので、あるともっともりあがれます。

miniongoods070

ウォーターシューターは2種類あり、2500円でUSJ内のあちこちで売っています。

【関連記事】

2017夏ワンピース・プレミアショーの感想・クチコミ

ワンピース限定フード・限定グッズ2017

麦わらの一味の宴レストランのクチコミ

ワンピースプレミアショーのチケットとサンジの海賊レストランの予約

サンジのレストラン クチコミ

ワンピース・ウォーターバトル2017に行ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク