2017夏ワンピース・プレミアショーの感想・クチコミ

2017年7月24日(日)、ワンピース・プレミアショーを見てきました。

onepiecefood201629

ワンピース・プレミアショーはUSJのウォーターワールドがやってる会場で開催される夏限定のショー。実写版だけど声はアニメの声優さんが担当していて、その完成度の高さで毎年大人気のショーになっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏休み、当日券はまだあるの?

ワンピースプレミアショーをみるにはUSJのスタジオパス(入園券)とは別に有料チケットが必要です。

当日券が残っている日もありますが、残ってなければ見れない上、いい席から売れていくので、あらかじめネットで購入しておくことをおすすめします。

ワンピースプレミアショーのチケットとサンジの海賊レストランの予約

当日券は、エントランス入ってすぐの右の方にチケットブースがあり、そちらで購入できます。

当日券を朝イチで買おうという人が多いためブースに殺到。ワンピースのチケットは前売りでネットで買うと席がある程度選べるものの、当日券はチケットの値段を選択するとその中でいい席を自動発行になってしまうため、選ぶことができません。

朝の貴重な時間を当日券を買うためにつぶすのももったいなく、行くなら先にネットで購入しておくことを強くおすすめします。

遠方から宿泊をともなってUSJに来るなら、スポンサーであるJTBのパッケージツアーがおすすめ。新幹線代、飛行機代も込みのものだと宿泊費はほぼ無料というお得なプランがあったり、15分早く入園できるアーリーパークインプランもあります。

USJアーリーパークイン付きプラン

どの席が見やすい?濡れる?

席はG~Lの正面、前の方が一番見やすいです。ただし、扇形になっていて、登場人物たちは右へ左へ移動してくれるので、一番後ろの席でも十分にみることもできます。

ウォーターワールド同様、水を使ったショーなので、前の方だと水がかかります。最前列は、ありとあらゆる水がかかります。前から4列目の席に座ったことがありますが、4列目ぐらいだと、かかる水とかからない席があります。着替えは不要なぐらいでした。

前の方に座るなら、携帯やカメラが壊れる危険があるので、大きなゴミ袋を持って行って荷物は全部その中にいれておきましょう。

座席ですが、例えば、C-13-10 という席番号ならCブロックの前から13列目のCブロックの中で横から数えて10番席。

10番席は右側が通路になっています。

また、前から数えて10列目と11列目の間が通路になっていて、そこでキャストが踊ったり、走ったり、スタンバイしたりしているので前から11列目はかなりおすすめ

また横が通路という席は、真横にキャストが立ってハイタッチしてくれたりとなかなかよかったです。前の真ん中だったら、キャストにふれるってことはできませんが、後ろの方でも通路側なら前よりいいかも。

ワンピースプレミアショーのチケットとサンジの海賊レストランの予約 こちらでさらに詳しく紹介しています

ワンピ―ス・プレミアショー2017の感想

18:45~開場、17:15~スタートとかかれていますが、19:05ぐらいから前説がはじまって盛り上げているので、早めに行ったほうが楽しめます。

でてくるキャラクターは、ルフィー、エース、ナミ、フランキー、ゾロ、チョッパー、ウソップ、サンジ、ロビン、など

オリジナルストーリーで、ワンピースをみたことがないという人でも、内容はわかります

2017年のストーリーは頂上戦争編が舞台。白ヒゲ海賊団の一員だったエースの縄張りになっていた島での話。緊迫した、戦いのシーンもある中、相手側の攻撃によりキャラクター全員が太っちょになってしまうというコミカルなシーンも。

太ったルヒィやサンジはなかなか見れないので、お楽しみに♪

我が家ではパパは漫画を、次女はアニメと漫画をみているのですが、声だけ登場するといったシーンでは、パパは“え?誰の声?”っていってましたが、次女は、“○○の声だよ”と。

声がアニメの声優さんの声になっているので、漫画を読んでいる人よりワンピースのアニメをみている人のほうがよりわかりやすいかも。

水上バイクやエアバズーカーで会場が水浸しに、炎や花火、爆竹がなり、大きな音と光で、ストーリーを追えないような幼稚園以下の小さな子だと泣いている子もいました。特に2017バージョンは今までよりも爆竹や炎が上がるシーンが多く、びっくりします。

泣かれると周りに迷惑なので、こどもを抱っこして途中退場するファミリーがいました。子どもが小さすぎるともったいないかも。

でも小学生以上で、じっくり見られるなら、笑いあり、涙ありでストーリーも楽しめ、花火や3Dプロジェクトマッピングも融合されたかなり完成度が高いショーで楽しめます。3Dプロジェクトマッピングは正直そんなにたいしたものではないです(笑)。

ワンピ―スファンの人がほとんどで、サンジやゾロ、が出てきたときにはキャーキャーと黄色い声。

拍手や手拍子をしたり、一緒に踊ったりととショーに参加する一体感もあります。

今回はルフィとエースの感動の名シーンがあり、全部で75~80分ほどのショーでとても見応えがあり、見る前はちょっと値段が高いなと思ったのですが、お金出す価値がありました。

キャストが色んな通路を駆け巡り、時には客席に潜り込んでいるので、あちこちでうれしい悲鳴が・・・。

今回、ワンピース×USJ10周年ということで、スペシャルグリーティングがありました。ショーにでてきてはいなかったキャラクターが一斉に登場。これには大盛り上がり!

後ろの方の席は空いていましたが、最後列に座っているとルヒィがタッチをしにやってきたりと後ろは後ろで楽しめます。

見る価値はおおいにあると思いますよ。これから見に行く人は白い服を着ていってください。楽しめますよっ。

プレミアショーにでてくる主なキャラクター(スペシャルグリーティング含む)

ルヒィ サンジ ゾロ ナミ ウソップ チョッパー ロビン フランキー ブルック エース  ロー 白ヒゲ 黒ヒゲ サボ ボン クレー マルコ イゾウ ジーザス バージェス ヴァン オーガー コアラ バギー

【関連記事】

2016夏ワンピース・プレミアショーの感想・クチコミ

ワンピース限定フード2017・限定グッズ

麦わらの一味の宴レストランのクチコミ

サンジの海賊レストラン クチコミ

ワンピースプレミアショーのチケットとサンジの海賊レストランの予約

ワンピース・ウォーターバトル2017に行ってきました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク