ハロウィーンの混雑・攻略法 2016

2016年9月9日(金)~11月6日(日)までハロウィーンイベント開催中。混雑具合と攻略法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィーン中整理券がとれるアトラクション

ハロウィーン本番は10月31日で、9月より10月のほうが混雑、10月31日に近づく土日には、入場制限されるほど混雑すると予想されます。

この期間、整理券をとれるのはこの5つ

  • エクソシスト
  • エルム街の悪夢 ザ・メイズ2
  • 妖怪ウォッチ4
  • ハリーポッターエリアへ入るための整理券

整理券はすべて無料です。

usj2016halloween010

エクスシストエルム街の悪夢整理券をとる必要があります。オープンからステージ14で配布しています。整理券は1人1枚配布で、体験する人全員で並ぶ必要があります。エクソシストとエルム街、両方ほしい場合、どちらかをもらってもう一方の列に並びなおしてください。向かって左がエクソシストの列、右がエルム街の列です。

ちなみに2016年10月15日(土)朝9:00の整理券配布状況は、エクソシスト19:00~20:00の整理券、エルム街の悪夢 16:10~16:15の整理券配布中でした。

整理券をとるための待ち時間がエクソシストが80分、エルム街が60分待ち(実際には30分だった)でした。

妖怪ウォッチは10月7日~1月9日まで。毎年、夏休み大人気だった妖怪ウォッチも夏休みがおわると下火です。妖怪ウォッチは夏休みではなく、秋に行くのがコツですね。

2016年初めて、ハリポタエリアもホラーエリアになります。中ではデスイーターのショーが開催されています。

ハリポタの整理券は、いつも発しているわけではありません。フリー入場の際には、整理券は発券されず、朝、10時台ぐらいから(変わる可能性あり)整理券が発券されます。もしホラータイムの時間帯の整理券がとれなければ、夕方に入って、中で待機という作戦も。

デスイーターは、10分ほどのショーですが、背が低いひとはこどもだと見えにくいし、大混雑していますので、子連れの方は特に迷子などに注意してください。雨には弱く、天候が悪いと中止になることがあります。

デスイーターを確実に入るならこんな方法があります

ハリポタ整理券ですが、ホラーナイトは18:00から始まります。デスイーターをみるなら、18:00以降のチケットをとらないとみれません。また、21時など遅すぎてもショーがおわってしまいます。注意してください。整理券がすべて終了すると、抽選券が発券されます。

2016年のハロウィン整理券争奪戦は、エクソシストとエルム街の悪夢を最優先。その後ハリポタ整理券をとりにいきましょう。

こどもが楽しめるハロウィーンイベント

ハロウィーンイベント中は、ホラーもありますが、こどもも楽しめるイベントがあります。基本的に昼間はホラーアトラクションに自らはいらなければ、どこも怖くない。18:00~はワンダーランドのみゾンビが現れないエリアになりますので、きをつけて。

ユニバーサルリボーンパレード~ハロウィンver~ 1日1回

例年行われていたパレードデカーニバルは終了。15周年のハロウィーンはリボーンパレードのハロウィンバージョン。

同じく、リボーンパーティもハロウィンバージョンで仮装で熱狂。→パレードやパーティーはこんなの

やり過ぎトリック・オア・トリート 10:00~13:00

usj2016halloween085

小学生以下のキッズ対象で、大量お菓子の袋詰めが無料でできます。みんな夢中でわらっちゃいます。場所は、ハリウッドドリームザライド前周辺

usj2016halloween087

そのまわりにはかわいい恰好をしたキティちゃんや

usj2016halloween088

かわいい帽子をかぶったミニオンがいます。いつもとちがう服装のキャラクターと写真をとりたければこちらへ。

トリック・オア・トリート 10:00~17:00

かぼちゃのポシェットをもったクルーに“トリック・オア・トリート”というとキャンディがもらえる

ハロウィーンホラーナイトアトラクションの混雑具合

ハロウィーンホラーナイトが始まるのが18:00~

通常のアトラクションは開園と同時に動きますが、ホラーアトラクションは少しずらしてはじまります。

10:00~始まるもの

10:00~13:00 やりすぎトリックオアトリート(小学生以下のお菓子のつかみ取り)

12:00~始まるもの

  • チャッキー
  • トラウマ2
  • エクソシスト
  • 祟(TATARI)
  • エルム街の悪夢

18:00~始まるもの

  • ターミネーター(貞子バ―ジョン) 16:30までは普通のターミネーター
  • 学校の怪談4-D それまではセサミストリート4-D
  • 学校の怪談バックドラフト それまでは普通のバックドラフト
  • ストリートゾンビ

12:00~はじまるアトラクションには朝から並ぶことができますが、今のところ、昼からならんでもそこまでの混雑はありません。

人気なのは、ホラーアトラクションとフライングダイナソー。攻略法としてはまず最初に、必要な整理券をとって、様子をみながらフライングダイナソーへ。フライングダイナソーは朝イチダッシュの人が多いです。そこで列ができてしまうと待ち時間がながくなり、朝イチの人がある程度はけてくると少し待ち時間が短くなります。

シルバーウィークなどは混雑すると思うので、この限りではありません。並びたくないという人はエクスプレスパスを購入してくださいね。

どんなアトラクションかを知りたい方はこちら→ハロウィーンホラーナイトの感想・口コミ

トラウマ2利用方法

halloween2015konzatsu030

トラウマは事前入場券は有料で2,500円です。エクスプレスパスを購入しなければ入ることができません。

チケット販売はウェブチケットストアで。ネット販売で余っている場合のみ当日券の販売があります。ホラーレベル10で誓約書を書いて体験ができます。手錠をかけられて生きた虫を触らされたりという強要型のどSアトラクション。閉所恐怖症や虫が苦手な人はやめておきましょう。こども(小学生、中学生)は不可です。

仮装で熱狂 リボーン仮装パーティ

halloween2015konzatsu029

ハロウィーンといえば仮装ですが家から派手な服をきていくのは恥ずかしい。そんな人には、更衣室があります。エントランスを入って最初の道をすぐ左折したところにあるステージ18は仮装用のロッカー(400円)と更衣室があります。

仮装ひろば(グラマシーパーク)にて、お昼ごろ(日によって違います)にてリボーンパーティ、ハロウィーンパーティが開催されます。

セサミストリートのキャラクターもおもしろい仮装をしていますよ。

【関連記事】

ハロウィーン2016の混雑と攻略法

ハロウィーン限定2016グッズ・お土産 お菓子 種類と値段

ハロウィーン限定2016フード・ドリンク種類と値段

ハロウィーンホラーナイトエクスプレスパス2016の種類

ホラーナイト(チャッキー・エイリアン、学校の怪談、ゾンビ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク